隣の車両

今日電車に乗っていて思った事がある。

 

自分のいる車輛はスカスカで悠々と座ることが出来る。

むしろ空席が目立つ状態。

 

隣の車両を見ると、人が多く座席も埋まっており立っている人が多い。

中には疲れているように見える人もいる。 

 

一つ車輛が違うだけでこの状態。

 

座りたいと思ってい無い人もいるかとは思うが、座りたいと思ってる人もいるはずだ。

 

 少し周りを見回して状況を確認をし、車両間の扉を開けて、隣に移動すれば座ることができ楽になれる。

 

これは人生にも言えることかもしれない。

 

今いる場所は大変で辛くて文句も言いたくなる場所かもしれない。

周りを見れば楽な場所もあるかもしれない。

移動すれば違う世界が見られるかもしれない。

たった一歩(扉を開ける事)でも、行動しない人は多い。

 

少しの事で場所が変わり、環境が変わり、待遇が変わる。

 

こういう些細な部分が積もりに積もって、今の境遇なのかもしれない。

 

 

もし僕が電車内の迷惑客だったら・・・

もし僕が電車内の迷惑客だったら・・・

 

 

広告を非表示にする