読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケダハヤト氏はゲスなのか!?  

先程「イケダハヤト師が意外にゲスだったという話という記事を読みました。

 

内容は  (本文引用させて頂きます)

 

・「おときた駿」さんがドクター中松氏やマック赤坂氏へのインタビュー企画をおこなっていた。

・イケダハヤト氏がおときた氏側に「僕も同席させてください」とお願い。

・オトキタ氏了承。

・その後オトキタ氏が対談を書き起こす前に、イケダ氏が対談を書き起こしたものをメルマガで発信。

 

という事でした。

リンク先には詳しくかかれているので、詳細は見て頂ければと思います。

 

正直言うと文中に出てくる「イケダハヤトさん」や「おときた駿さん」はほとんど知りません。

 

これは価値観やモラルの問題だと思いました。

 

読み終わった直後は「これはないでしょう・・・」と思いましたが、そもそもの価値観のずれがあるのかなと。

 

「イケダハヤトさんは常識から外れている」のだと思う。

 

常識で見ると今回のは「あり得ない」「最低限のマナーがある」という事になるんだけど、そもそもそれを常識とは思っていないのではないかなと思った。

 

一般の人が「そのラインは黒!」という部分でも、彼の中では「ギリギリグレーじゃない?」もしくは「え?問題ないでしょ?」と思っているのかも。

勝手な推測ですが。

 

個人的には「イケダハヤトはゲス」とは思っておらず、「こういう価値観の人なんだろうな」という思いです。

 

人それぞれやりたい事も違うし、信念も違う。この部分においてはとやかく言う気はないです。

それを求める人や認める人は近くにいて、嫌悪する人は離れればいいのかなと。

 

ただ、今回の行為は僕も好みません。

おときた駿さんと同じ立場・状況で他人に同じ事やられたら腹が立ってしまいます。

 

できるだけみんなが得をするような方法で信念は貫きたいものです。

 

 

なぜ僕は「炎上」を恐れないのか 年500万円稼ぐプロブロガーの仕事術 (光文社新書)

なぜ僕は「炎上」を恐れないのか 年500万円稼ぐプロブロガーの仕事術 (光文社新書)

 

 

広告を非表示にする