他人の行動は勉強になります。

先日、利用している会社のミスがありました。

しかもその後の説明&対応がない。

 

問題は解決したので、この部分はあまり気にはしていませんが、後ほど電話をしてどういう状態かというのはお聞きしたいと思っています。

(問い詰めるのではなく、ただの確認です。)

 

ここからが本題です。

 

今回の件は僕としては色々と「ありえない!」という出来事でした。

「怒る」という事はほとんどないので、今回も「怒り」というのはありませんでした。

 

こういう場合は自分の感じた思いを分析するようにしています。

 

どういう部分に対して「ありえない!」と感じたんだろう?

相手がどうしていれば「ありえない!」と思わなかったんだろう?

自分が相手の立場だったらどういう対応をするべきだろうか?

 

このような疑問を自分に投げかけます。

 

すると

「こういう場合はこう思う人もいるから、立場が逆だった場合はこういう風にした方が良いんだろうな」

という考えが出てきます。

 

自分が感じたことをふまえて、1つのシュミレーションをすることができます。

自分が当事者なので片方の気持ちは一番知っているので、とても分かりやすいんです。

もちろん自分が思った事を全員が思うわけではないので、あくまで「1つの考え」でしかありませんが。

 

自分の行動からも多くの事を学べますが、他人の行動からも多くの事を学べますね。

 

成長の法則

成長の法則

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   ←ランキング参戦中。

広告を非表示にする