読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ステージに応じて壁は違う。

先日友人との話で思った事がある。

 

「ステージ・レベルに応じて壁や悩みは違う」

 

ということ。

 

当たり前のようなことですよね。

 

物事にはレベルというのが存在すると思います。

それは数値化されることはないし、色々な経験が絡み合ってレベルを構成しているので一概には言えない。

ただ、他の人が自分が通ってきた道について話したら自分はある意味ではそのレベルよりも先にいると言えるのではないか。

 

その悩みや壁を乗り越えて今の自分がいる。

その位置にはもういない。

レベル・ステージが違う。(必ずしも上にいるとは限らないが)

 

そこに立って初めてわかることはとても多い。

 

逆にレベルが違いすぎると先輩方の話はイマイチ良く分からないという状況になる。

圧倒的な経験値の差。

先輩方や経験者のアドバイスは素直に聞き入れる事もあれば、自分の意見と逆の場合は納得できない。

ただ、その時にも頂いたアドバイスをじっくりと考えることは必要。

 

もちろん自分にもこういう経験は過去にもたくさんしましたし、今でもします。

この経験を味わう度に「まだまだなんだな」と思う。

 

今いるステージごとに壁は違う。

今は納得できなくても周りの人の助言はしっかりと考える必要がある。

先人の知恵というのは堅苦しい事も間違いもあるかもしれないが、多くの経験に基づいて発せられる。

経験値というのは本当に大きい差で、思ったよりも溜まらない。

周りが経験してきたうえでの発言を吸収して、より効率良く経験値を吸収することが大事という事も感じました。

 

  ブログランキング・にほんブログ村へ   ←ランキング参戦中。

 

経験からの学習-プロフェッショナルへの成長プロセス-

経験からの学習-プロフェッショナルへの成長プロセス-

 

 

広告を非表示にする