「分からない」で終わる人は伸びない。

みなさんは「分からないこと」があったらどうしますか?

 

 

先日、友人と「伸びる人と伸びない人」について話しました。

 

その中で私が感じた事は「分からないの先の動き方で決まる」ということ。

 

私も「分からない」と思ったり言う事は多いです。

自分の進んでいる道でも知らないことはまだまだありますし、別の道に足を運ぶと分からないことだらけです。

 

「分からない」という言葉の先の動き方は2通りに分類できます。

・「分からない」と思ってそこで終わりにする人

・「分からない」と思ってからそれを知ろうと動く人

 

意外とそこで終わるという人が多いとも実感もしています。

この場合「何が分からないかすら分からないまま」というケースもあります。

 

逆に分からないことがあったら自分で調べたり、人に聞いたりする人もいる。

 

この行動の違いは大きな違いを生み出します。

 

周りを見ても調べたり聞いたりする人は多い。

単純に「好奇心旺盛」というだけかもしれない。

だけど、この「好奇心」こそが自分を一番伸ばす要素だと思っています。

 

今や多くの人がPC、スマホを持っていて、すぐに検索もすることができます。

分からないことがあったら検索して答えを見つけることが出来ます。

 

「自分で調べる」という行動は些細な行動ですが、思っている以上に大切な行動です。

クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法

クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法

 

 ↓役に立てましたらクリックして頂ければ嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ   

広告を非表示にする